<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0185920_1593858.jpg
昨日の午後に焼いたケーキ。
いつものキャロットケーキにかぼちゃとくるみを加えて。ちょこっとシナモン。
一晩冷蔵庫できゅっと冷やした効果あってしっとり美味しい。
かぼちゃは潰したのと小さく角切りにしたのを入れてみた。
18cmの型を使うなんてバースデーケーキ以来。



f0185920_1513212.jpg
キッチンに立つ間、必ずスツールを持ってきて隣にくるむすこ
今回は材料を混ぜたりフードプロセッサーのスイッチ押しのお手伝い。
久しぶりの大好きな味に終始上機嫌。
(この髪型シャワー後・・)



f0185920_15134925.jpg
午前中の味見と、お昼寝前のおやつ、実家にあげる分
で、あっという間に残りはもう半分。



f0185920_15135533.jpg
5冊目になるスケッチブック、最近は顔を描くように。
そろそろクレヨンの色の種類を増やしてもいいかも。

さあ明日から10月だ。
by bonbonbunny | 2011-09-30 15:10 | sweets
f0185920_2314285.jpg
そろそろこれの出番がやってきました。cheek balm。(むすこ用)
わたしは朝晩の2回、このfoot balmを。
たくさん歩いた日のお風呂後なんか、すーっと疲れが抜けていくようなすっきり感と
同時にしっとり感、すぐにぽかぽか温まっていくのがしあわせ。
グレープフルーツ、ローズマリー、イトスギのブレンドで香りも好み。
あっという間になくなっちゃいそう。
sprayは寝る前にひと吹き。ラベンダーの香り。
erbavivaやjohn mastersって今までその時々のタイミングで、どこで買うと決めていなかったのだけど
(伊勢丹のビューティアポセカリーだったりその他セレクトショップだったり)
先日たまたま直営店で買ったら、きれいな残布に丁寧に包んでくれたのでびっくり。
下に敷いてるマスタード系のベロアがそのひとつ。もうひとつは薄いアイボリーの布でした。
webを見てみると直営店で取り組まれてるエコ活動の一環のよう。
袋を開けた時に何か特別な物が入っているようなうれしい気持ちになりました。
知らなかったよー今まで!
(ちなみに対象は瓶製品とのこと)



f0185920_2314791.jpg
冷え性のわたし。
レッグウォーマーは似合わないので外で履くことはないけれど(スタイルが悪いため。。)
基本着込むのが苦手で薄着が多いこともあっていい加減この冷え性をしっかり自覚して
せめて、家の中では履こうと決めた。
今はFALKE(右)のレッグウォーマー。
足首が守られているだけでこの安心感は何だろう。腹巻きみたい。
fogalはこれでタイツだったら、と思っていた物。
家用にfogalなんて贅沢だなあと思いつつ...
パッケージから覗いてるこの部分だけでかわいい。atelierってネーミングも好き。


以上、本格的な秋冬に向けての乾燥・冷え対策(ウォーミングアップ編?)でした。
by bonbonbunny | 2011-09-29 23:14 | beauty&care
f0185920_2343308.jpg

先週、彼と「ちいさな哲学者たち」を観てきた。
フランスの幼稚園のドキュメンタリー映画です。
ある幼稚園の中で哲学の時間を設けてキャンドルに火を灯し、先生が投げかけたテーマに沿って
園児が議論を繰り広げていくという内容。
テーマは例えば、愛や死や自由について。
こども達から出てくる言葉は、実に様々。
テーマを掲げる先生は常に答えを持っているのだけど、決して正しいばかりの答えを求めることはなく
ここで大事なのは他人との差異を理解し、自分と違う相手の意見を尊重すること。
ディスカッションを重ねる毎に多様性を学んでいくこども達。
そのこども達の考えを引き出そうとする先生の導き方がとてもよかった。

内容自体は興味深かったし観てよかったけど、個人的にはスクリーンじゃなくても、
という気がしたかな。
1本の映画にまとめてしまうよりはNHKあたりで特集を組んで回を分けてじっくり放送してほしかったかも。

f0185920_0511281.jpg



キャンドルと言えばこの日は彼の30回目のバースデー。
朝ごはんのブルーベリーパンケーキからはじまり、おやつタイム、夜ごはん、と
3回もキャンドルに火を灯しお祝いをしたのでした。
by bonbonbunny | 2011-09-27 23:43 | cinema
f0185920_22533487.jpg
こども用ソックスにタイツ。





f0185920_22561445.jpg
f0185920_22565226.jpg
緑、黄色、オレンジ、赤と変化していくビバーナムコンパクタ。
透き通った実が瑞々しい。
葉を取ったシンフォリカルポスは別のベースに入れ替え、
ようやくジンジャースティックとユーカリポポラスを一緒に。
グニユーカリを買う時にあるか聞いてみたら陰から1本だけ出てきた。
本当はもっと実のついた背の低いのがよかったけどこれはこれでまあいっか。
光沢があって持ちのいいビバーナムティナス。
これを飾らないことにははじまらない。
Burgon&Ballの花摘みばさみ(fruit & flower snip)は春頃、西麻布のtoolboxで。





f0185920_22542964.jpg
おままごとの実いろいろ。
最近は空いたはちみつの瓶を持ってきて「ねえパンケーキのにおいがするよ!」って言うのがブーム。
どんぐり、クヌギを拾ってみたい。
by bonbonbunny | 2011-09-25 22:58 | etc
f0185920_23344897.jpg
f0185920_23354031.jpg

急に涼しくなったからか何か作りたい熱がじわじわ。
久しぶりに行こうと思ったサナダが今年の3月でクローズしていて(ショック!)ユザワヤ。
こちらも久しぶり。
お目当てのフェルトとゴムテープを選び、(何となく頭に浮かんだイメージに従って)
ついでにスエードとボタンも追加。どれも秋色系。
これで何を作ろうかと言うと・・・ハロウィンアイテム。
相変わらず全くの思いつきなのでどんな形に完成するかはわたし自身も未知。
毛糸は編み物目的ではなくちょっとした時のラッピング用に。

改めて見ると今更ながら配色のシックさにきゅんとくる、ユザワヤの紙袋。






f0185920_23352054.jpg
ちょっとひと休み。


涼しいだけで途端に色々やる気が出てくるから不思議。
普段なかなか行き届かない部分の掃除に整理整頓。何かせずにはいられないこの感じ。
やっぱり秋って大好き。
by bonbonbunny | 2011-09-24 23:34 | sewing
f0185920_0401519.jpg

f0185920_0403374.jpg

f0185920_0463551.jpg

f0185920_0404312.jpg

文学がテーマの今号。
1号とばして今回は購入。
Isisがスタイリングをしているページの女の子が娘のヒロコちゃんに見える。。。(上から2枚目)
けどよくよく見ると違うような。。




f0185920_040541.jpg

お楽しみのMilK Décoは来月Parisのキオスクに並ぶそう。
年内には入荷するかな?
日本のキオスクでも買えるようにしてほしい。
(実際にあったら目をこすって2度見しちゃいそうだけど)
by bonbonbunny | 2011-09-24 00:35 | magazine & book
f0185920_1091517.jpg


デザインの美しい物が好き。
新しい物、時を経た古い物。
良いデザインの物はその見た目だけじゃなくきちんと機能性にも優れていることが多い。
直接目で見て触れて今の我が家に合うかどうか、それを使っている時(或いは置いている時)を
想像して、そうしてようやく迎え入れた物達は手にした瞬間から愛着がわくもので
長く、大事にしようと思える。
例え小さな賃貸住まいでも自分の好きな物だけに囲まれていられる唯一の場所。
外へ出かけるのも旅行も大好きだけど、できれば家の中が1番でありたい。
人と違えばいいというわけではなく誰かと同じ、みたいなのがすごく苦手。
もちろん明らかな消耗品や食べ物などは人の意見や口コミが参考になることも多いので
あくまでそういう物を省いての話。


既製品である以上手にするタイミングは人それぞれだけど、誰かが選んだ物ばかり
追っている人を見るのは気持ちいいことではないもの。
時に、それなりに思い入れのある物だったりすると残念。
人(知人)が持っている物を欲しいとはまず思えないし、(街で偶然見かけたすてきな人から
刺激をもらうことはもちろんあれど、)
もし欲しいと思っていた物をある日誰かがすてきに使っていたとしたら
もうその時点でわたしの中ではそれは欲しい物じゃなくなっている場合が殆どだ。
すっとどこかに消えてしまう。

ひっそり好きだった物が何かでメジャーになったことで、途端に冷めていく(つまらなくなる)
感覚とも重なるかもしれない。
要するに誰かに似ている、~っぽい、みんなが持ってるから安心と言う傾向が
最も避けたくて生理的にも受け付けない性分らしい。
個性は決して一点物と言うことではなく、それをどう使うかはその人自身なわけだけど
自分で探して見つけた物じゃない何かを手にしても、果たして本当にその物に
愛着が持てるだろうか。
結局誰かの真似をしてもその誰かにはなれないし、個性のなさをアピールしているだけで
マイナスにしかうつらない気がする。


わたしはやっぱり自分で探していきたいし、だからこそ買い物って楽しい。
それが偶然他でなかなか見かけないような物だったら何だか縁を感じるし
ラッキーで宝探しみたいな気持ちになれる。
楽しいからその為の時間はなるべく惜しみたくないと思う。
大事なのは自分やその環境に合う物であること。その人らしいかどうか。
何より自分を持っている人が昔から好き。
自分がある人は必ず自身のセンスを持っている。
好きな人とは同じ物を持ってその良さを共有するより、(でもこれはケースバイケースかな?)
お互いに刺激を与えられる関係がベスト。
(余談だけど本当に好きな友達とのお揃いのお土産なんかは楽しい)
これからも自分の側には、まず自分自身が直接見て触れて、
本当に気に入った物だけをゆっくり集めていきたい。

(と、言う一方でなるべく物を持たない生活に憧れているわたし。これはまだまだ修行中。。)



f0185920_10102876.jpg

f0185920_1011259.jpg


写真はmenuのbottle kværn。
ペッパーグラインダーです。こんなプロモーションを発見。
年中黒胡椒フリークにも関わらずこれまでずっとお気に入りに出会えなかったグラインダー。
先日、何とも心惹かれるマダガスカルの枝付き黒胡椒を教えていただいたのをきっかけに
よく行くお店にてグッドタイミングでこのカタログを見せてもらって一目惚れ。
(が、アバウト過ぎる情報に一旦保留。。)
後日メーカーに詳細を確認してもらい思い切って取り寄せをお願いしました。
その写真から、大きいのはわかっていたけど(本当は小さいサイズもあるようだけど)
冗談抜きに大きいこのグラインダー。
コペンハーゲンのスタジオ、NORMデザイン。
究極にシンプルで美しい佇まい。天然木のダイヤルで粒の粗さを調整できる。
中はミネラルウォーターだと言っても騙せそう(?)
デザイナーは2人の建築家。

同じくmenuのピペットグラスは実家を出てからずっと愛用している食卓に欠かせない必需品。
こちらは醤油とオリーブオイルに。
デザインの秋。
by bonbonbunny | 2011-09-22 23:32 | kitchen item
f0185920_23463015.jpg
f0185920_23474294.jpg
f0185920_23475885.jpg
f0185920_23483871.jpg

カイルアに来ると必ず寄る本屋、Book Ends。
新しい本からvintage物の古本までぎゅうぎゅうに並んで(積み上げられて)いる店内は
いつ来てもわくわくする。
今回は自分の本はパスしてむすこの絵本探し。1冊だけ購入。
by bonbonbunny | 2011-09-20 23:46 | 2011 Hawaii
f0185920_2258149.jpg
f0185920_2382997.jpg
f0185920_231332100.jpg

デリに寄ってカイルアビーチへ。





f0185920_23163866.jpg
f0185920_23171818.jpg
f0185920_2318034.jpg
f0185920_23192068.jpg

さっき買ったばかりの砂場セットで型を取ったりバケツに水を入れて行ったり来たり。
着ているのは1歳の時のcaramelbaby&child。
出発前に引っ張り出して着せてみたら何と入っちゃった。
(遅まきながらも、春先にあっさり外れたおむつ。脱おむつはこんな特典もあるのだ)
右足にバンドエイドが貼ってあるのはデリの看板猫にかまい過ぎてひっかかれたからであります。。。





f0185920_2327332.jpg

ベリーにグラノラがたっぷりのyogurt boms。




f0185920_2336742.jpg

はじめは強い波がくるとこわがっていたむすこも次第に慣れてこのはしゃぎっぷり。
例によってわたしはいつも通りカメラマンです。
前に来た時はもっともっと綺麗だったように思えたカイルアビーチ。
それでも今こうして写真を見るとやっぱり綺麗だなあと思う。




f0185920_2339587.jpg

風が強くて出番がなかったフリスビー。(+家から持っていったビーチボールも同様)





f0185920_2341215.jpg

淡いカラーでまとめたおしゃれなおばあちゃんと犬、何とも絵になる光景。
by bonbonbunny | 2011-09-20 22:58 | 2011 Hawaii
f0185920_14495667.jpg
f0185920_14504644.jpg
f0185920_14511787.jpg
f0185920_14515241.jpg
朝ごはんはパンケーキ。 
ここはワード地区にあるTHE Original PANCAKE HOUSE。
1953年にオレゴン州から始まり現在は全米で100以上のお店を構える人気チェーン店。
20種類ほどあるパンケーキの中からわたしが選んだのはDollar Pancakes。
シンプルなプレーンパンケーキが12枚、塩気の効いたホイップバターにメープルシロップでいただく。
1枚1枚のサイズは小さめでかるくてふわふわ、なんて美味。
Blueberry Pancakesをオーダーした彼とシェアしながら食べきれなかった2枚はテイクアウトに。
ちなみにむすこはこども用のメニューからBig Little Deal、こちらは小さなパンケーキが5枚。
パーキングはお店の正面の裏側で少しわかりづらいかも。
(お店自体もビルの中の奥まったところにあってよく見ていないと通り過ぎそう)
着いたら5組ほど並んでいたけれどそんなに待たずしてテーブルに案内されました。
むしろ席に座ってオーダーしてからのほうが待ったような。
薄暗い店内はレトロなランプに雰囲気のある壁紙、天井もなかなかすてき。
パンケーキは家族によって受け継がれた伝統あるレシピの味を各店舗で再現しているらしい。
またハワイに来ることがあったらきっと再訪する。
あー今食べたい。
by bonbonbunny | 2011-09-19 14:55 | 2011 Hawaii