カテゴリ:etc( 81 )

f0185920_0472385.jpg
f0185920_0482192.jpg
こればかりは好きなのでおなかにいる頃から、
もちろん産まれてからも1人目とさほど変わらないペースで
とまらなかったけど、増えすぎたおさがり(写真は一部に過ぎず)
を前に少し反省。






何の時間の拘束や煩わしいこともなく
ただこども達の成長をそばで見ていられる。
なんて贅沢だろうかとしみじみする。
f0185920_0485362.jpg
5月。
初夏の、そよそよと地面に映る緑の影がたまらなく好き。
by bonbonbunny | 2012-05-14 23:39 | etc
f0185920_23215255.jpg
もっぱらお家ライフ。
電車に乗りたいむすことお花が欲しいわたし
向かった先は恵比寿のフラワーショップ、kusakanmuri。




f0185920_23374473.jpg
黄色いチューリップやミモザはあったけど
それを除けば潔いほど白とグリーンのみのセレクト。
そして自分でブーケを作ることもできるなかなか面白いコンセプトのお店。
選んだのは、ホワイトリバースター、クリームイヴピアッツェ、
ラナンキュラス、カラー、雪柳、豆の花、スイートピー。




f0185920_23371226.jpg
授乳とおむつ替えをさせてもらったレッスンスペース。
昨年closeしてしまったTiny Nの岡本典子さんのドライリースも
飾られていた。

この後はdean&delucaでひとやすみ。
電車で3人での初おでかけ。




f0185920_23221035.jpg

by bonbonbunny | 2012-04-04 14:38 | etc
f0185920_16103944.jpg
花嫁へのブーケ。
彼女らしい優しい雰囲気と、有形文化財をリノベーションした歴史ある建物に合わせて。

勝手な思いつきで用意したこのブーケは
お色直し後、綺麗に着付けをされたタイミングで3歳のむすこの小さな手から渡させた。


ペオニー、ウィッシング、スイートオールド、3種類のバラと
アクセントでヘデラベリー、レモンリーフ。
いい香りの元はこのウィッシング。アンブリッジローズの香りとも似てる。
直接足を運ばず電話で相談をしてお花を選ぶのは初めて。
思い描いていたブーケのイメージと、使いたい品種を伝えた上で
(例えばカップ咲きの丸いバラをいくつか挙げそれをメインにしたいということ、
ユーカリもしくはドライか実を入れる、淡いカラーでまとめ、形は絶対ラウンドブーケで
といった感じに)その日に入ってきたお花を聞き、イメージに近いものをアドバイスしてもらい
ひとつひとつ選ばせてもらった。

仕上がりは期待以上。
全体のバランス、薄葉紙の色合い、ぐるぐるに巻かれたボリュームたっぷりのラフィア、
ずっと顔を近づけていたくなるほどのとびっきりのいい香り。
担当してくださったKさんに感謝。
オーダーは大好きなフラワーショップ、Le Vésuveにて。





f0185920_1695036.jpg


f0185920_16112651.jpg

by bonbonbunny | 2012-03-05 23:06 | etc
f0185920_16481589.jpg
雨マーク続きだったそれまでが嘘みたいにぽっかりと晴れた日
2人を祝福するように出た青空。

More
by bonbonbunny | 2012-03-05 23:02 | etc
f0185920_22253055.jpg
f0185920_2319414.jpg
f0185920_2320961.jpg
上から
ずっと欲しかったbaileysのキャンドル。
彼に出生届を提出してもらったmercredi、かみ合っているようないないようなメールを往復し
選んだのはラグラス&スカビオサ。隣はbaileysのリネンウォーター、ラベンダーの香り。
bebeへのはじめての絵本。
by bonbonbunny | 2012-02-23 22:10 | etc
f0185920_0541563.jpg
f0185920_0544312.jpg
f0185920_0545144.jpg
f0185920_0551099.jpg
f0185920_0554847.jpg
バースデー用に選んだグリーンやお花。
買い出しからパーティーまで丸1週間あったので極力持ちのいいものばかりを。
ピンポンマム、スマイラックス、オリーブ、アカメヤナギ、ユーカリポポラス。
大好きなFUGAにて。
2週間が経とうとしている今もまだ元気。長持ちしてくれてよかった。
明日は、大好きな友達が遊びに来る。
by bonbonbunny | 2012-01-24 00:13 | etc
f0185920_23253625.jpg
12月某日。
山手にあるすてきなお家に招かれてむすこと2人、おじゃましてきました。
一応名目はクリスマスパーティー。
&ホットケーキ会!

More
by bonbonbunny | 2012-01-12 23:32 | etc

1.8

f0185920_22383977.jpg
来客前のインターホン。
Parisよりコフレが到着。

この年末アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを登ったboyも急遽加わって
とまらないおしゃべり。
登山のことも仕事で行ったメキシコのことも聞きたかったのに
結局そんな話は全くせず、ちょっぴり後悔。
あーでも楽しかった!


久々の長風呂から出て、思い立って寝室を覗き
向かい合って寝ている2人を撮る。
暗くて色も微妙。でも最近撮ったどの写真よりもお気に入り。
こんな日が、ずっと続きますように。
2012年1月8日夜 の率直な気持ち。
by bonbonbunny | 2012-01-08 22:38 | etc
f0185920_005832.jpg
閑話休題。
というわけで、最近気になって仕方ないのがこのかわいすぎるアメアパのvintageライクなセーター。
ユニセックスな感じでboysでも(こそ)かわいいと思う。
webではすでに全サイズsold out...
どうしてもっと早く見つけなかったんだろう。
そもそもアメアパをweb上で買ったことがないけど。
今のところ国内でのvintageラインは時計やサングラスだけのアメアパ。
寒いうちに入荷してほしい1着。

 ・年が明けてもう1週間が過ぎた。
  彼が買ってきてくれたnatural houseの春の七草セットで夜ごはんは七草粥。
  今年も家族の無病息災を願って。
  我が家では朝じゃなく毎年夜に食べている。
  ここのところはまっているキャベツときゅうりの即席漬けと大根葉のふりかけと梅干しをお供に。
  残るかなと思ったけど、彼もむすこもわたしも揃っておかわりをして全部食べきった。

 ・明日は今年初の来客。春ぶりに会う友達。
  新年早々うれしい報告も聞けたのであれこれ話したおすつもり。

 ・懐かしのcdは時に新鮮な気分になれる。
  今夜はJ.RawlsのThe Liquid Crystal Project。
  このアルバムを手に取るのはいつぶりだろう。
  今やすっかり遠ざかってしまったblack musicだけど、
  フェンダーローズなどのエレピ系は定期的にずっと飽きずに聴いてる。
  もっと久々にIno Hidefumiとかもいいかも。

 ♪" Still taking it Ez " by. J.Rawls (元ネタはCommonのclassic "Take It Ez ")
  持っているアルバムはシルバーのイラストっぽいジャケット。
  この曲は9曲目。

  エレピ系と言えばこれも大大大classicね。
 ♪" Inside My Love " by. Minnie Riperton
  このLP、いつだったか実家から持って帰ってきたのだけど
  スペースの問題で肝心なターンテーブルが置きっぱなしなものだから聴けない。
  いっそおもちゃっぽい小さなプレイヤーでもいいからほしい。
by bonbonbunny | 2012-01-08 00:01 | etc
f0185920_1413598.jpg
25日の朝。
静まり返ったリビングで、ツリーの下にプレゼントを置いて
2人が眠るベッドに戻りほんの少しの仮眠。




f0185920_14163155.jpg
この日がくるまであんなにサンタクロースが来るのを待ち望んでいたのに、
寝起きむすこの第一声は「おなかすいたー」! ! !
ドキドキしていた分一気に拍子抜け、まさか今年もそうくるとは。。。
そんなマイペースboyに朝ごはんを出し、目の前のプレゼントに気付くも
大きなリアクションはなく、挙げ句には「ばあばが来てから開ける」と言い出す始末。
来るの、お昼過ぎなのだけど。。。
見兼ねた彼が、出勤前に自分のカード(メロディが鳴ってライトが光るメリーゴーラウンド)を開けたことで
やっとエンジンがかかってリボンをほどき始め、そこからは、
わあ!わあー!といいリアクションを見せてくれてほっと胸をなでおろすわたし。





f0185920_14174648.jpg
2歳のクリスマスのプレゼント、本人の希望通りサンタクロースからは汽車、
わたし達からはカードで自由に絵を作って遊ぶ図形板シリーズ。
汽車はキャンドルがすてきなBaileys社の物と早々に決めていて、当初はもっとコンパクトな
ブリキの缶入りの物を検討していたのだけど、用意する前にタイミングよく
出先で見かけたこの立派な木箱入りのタイプにひとめぼれ。
ひとつひとつ木の風合いも違うのでいくつか並べて選ばせてもらった。
いずれもmarkのイラストがすてきでそのまま置いておいてもうっとりなおもちゃ。

カードのおもちゃはここ、鎌倉のおもちゃ好きおじさんの元で出会った物。
こどものアイテムでは珍しいモノトーンでスタイリッシュなCHELONA社のおもちゃはギリシャ製。
イラストを手掛けたのは日本人の田松昌三さん。
TRIANGLE、SYMBOL、ELEMENT(1&2)、FACE、LINE、HALFと、テーマの元にそれぞれデザインが起こされ、
木製のカードにパターンがプリントされている。
もう販売が終了(作っていないと言っていたかも)と聞いて迷わず購入。
リサイクルと思われる少々皺のついたクリスマス柄の包装紙で丁寧に包んでくれたおじさん。
今年は両方とも木箱入りのおもちゃだったこともあって、ラッピングは
保管を兼ねて巾着袋を作ってみたのだけど、こちらはおじさんが包んでくれたまま入れてプレゼントに。





f0185920_1418124.jpg
先頭に鈴が付いているのがポイント。
むすこにはサンタクロースが空を飛んでいる時に鳴らす鈴だと教えた。





f0185920_14185732.jpg
名前のアルファベットを入れようか悩みつつどんぐりだけに。
前回とは少し違うデザインで刺してみた。





f0185920_14192484.jpg
f0185920_14194658.jpg
f0185920_14195980.jpg






f0185920_14201661.jpg
絵本は3冊。
大好きなマーガレット・ワイズ・ブラウンの「クリスマス・イブ」
雪の降るクリスマス・イヴの夜、なかなか眠りにつけないこども達がそっと部屋を抜け出し、
階段を降りて特別な夜を過ごすお話。
思わずこどもの頃を思い出してしまうどこか懐かしく温かな内容もよいし
何よりも絵が美しい。





f0185920_14203135.jpg
usedの本屋で出会った「あおい目のこねこ」
あおい目を持つこねこが、ねずみのくにを探しに山をのぼりくだりしながら冒険を繰り広げるお話。
左側に短めの文章、右側に絵が描かれている112ページの童話。





f0185920_14204267.jpg
汽車つながりで選んだのは「せんろはつづくよ」
クリスマス・イブと同じM.W.ブラウン作。
シンプルな線画と、度々出てくる「ぱふぱふ」「ちゃぐちゃぐ」という音のフレーズが
不思議とマッチした作品。
カラーページのくすんだ色合いもお話のおわり方も好き。





f0185920_14205616.jpg
わたしからむすこへのカードはcrane&coの汽車。
4頭の象のカードと迷いむすこに選んでもらってこっち。
ガラスの森で買ってきた汽車のキャンドルはパーティーがおわった夜に
袋に入れたまま出し忘れていたことを思い出した。


ともあれ、むすこの「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」がBGMだった賑やかな2日間でした。
by bonbonbunny | 2012-01-06 15:00 | etc