カテゴリ:2011 Hawaii( 13 )

f0185920_15241717.jpg
Agnes' Portuguese Bake Shop
外観は一見通り過ぎてしまいそうなほど地味な佇まい。
一歩入ると期待通りのローカルな雰囲気。
出迎えてくれたのはフレンドリーな大きな女性店員だった。
早くビーチに繰り出したいのをぐっと堪え、マラサダが揚がるまで待機。



f0185920_152432100.jpg
f0185920_15252127.jpg
f0185920_15253973.jpg
f0185920_1526219.jpg
f0185920_15263391.jpg
f0185920_15272828.jpg
どこへ行ってもはずれなしのハワイのビーチだけど、
やはりラニカイの美しさは特別。
ほどよく賑わうビーチにほどよい風。周りはすてきなお家ばかり。
ここにパーキングができないのが頷ける。


ざっくり残したノートによると、
ビーチの後はホノルルファーマーズマーケットへ。
細かいことは全て前のiPhoneにメモ。えーん。
by bonbonbunny | 2012-04-24 15:30 | 2011 Hawaii
f0185920_136251.jpg
f0185920_1363491.jpg
f0185920_136471.jpg
ランチはハワイ州立美術館内にあるDowntown@the HiSAMで。
こちらはテイクアウト用のASAPカウンター。


f0185920_1374398.jpg
f0185920_1375330.jpg
f0185920_138212.jpg
たった3時間のオープンながらこの賑わい。
さすが美術館内のカフェ、壁にローカルアーティストの作品を展示していたり
メニューもどこかお洒落。
コースターは前日のメニューを切ってリサイクルされていて、でも全然チープに見えない。


f0185920_1381292.jpg
f0185920_1383991.jpg
パスタやサンドイッチ、タルトキッシュをオーダー。
化学調味料を一切使わずに素材を活かしたものばかり。味も◎。
ホールの女の子は笑顔を絶やさずフレンドリー。


f0185920_13956.jpg
f0185920_1391630.jpg
ランチを済ませたら2階の展示スペースへ。
ローカルアーティストの作品が中心でアジア人の名前を多く見かけました。
小さな展示室ですが、油絵や写真、キルト...様々なジャンルがぎゅっと詰まっていてとてもユニーク。
ただ、ものすごく冷房が効いていてあまりの寒さに早々退散。
1階のギフトショップでビーズのリングやカードをお土産に。


f0185920_1392632.jpg
f0185920_1394274.jpg
f0185920_1395197.jpg
f0185920_139582.jpg
コロニアル調の美術館前の庭園ではピクニックを楽しんでいる家族。
ハワイのアートに触れて、カフェでテイクアウト後、ここでのんびりランチというのもいいかも。
by bonbonbunny | 2011-10-24 23:50 | 2011 Hawaii
f0185920_1105321.jpg
トレッキング後、カフェへ向かう途中に見つけた教会。
美しく佇む建物の外観に惹かれ、車を停めて寄り道。


f0185920_1134956.jpg
f0185920_114925.jpg
f0185920_1164161.jpg
残念ながらこの時は閉まっていたので外をぷらぷら。


f0185920_118069.jpg
f0185920_1181577.jpg
隣接しているベンチのあるスペース。


f0185920_1191761.jpg
f0185920_1204972.jpg
f0185920_121393.jpg
f0185920_1211325.jpg
どこを切り取っても絵になる場所でした。寄り道して正解。
葉っぱはむすこがわたしにと拾ってくれたもの。



f0185920_1262088.jpg
この写真が好きでデスクトップの壁紙にしているのだけど
見る度に「ここ、ありがいたきょうかい!」と思い出すのが可笑しい。
(これと同様に猫にひっかかれたデリの写真ではそのエピソードも必ず。
その他諸々、2歳児の記憶力には日々驚かされっぱなし!)

そう、何を覗き込んでるって蟻を覗き込んでいるところ。
by bonbonbunny | 2011-10-24 23:34 | 2011 Hawaii
f0185920_23172021.jpg
f0185920_23181668.jpg
Henry's Place(高橋果実店)にてソルベとサンドイッチ。




f0185920_23182876.jpg
車を走らせること約15分、マノア・フォールズ・トレイルに到着。
(サンドイッチは車の中で)
着く直前にさーっと雨が降ったけど着いたらぴたっとやんでいた。
車を降りると気温がぐっと下がり涼しいと言うよりは、寒い。
でも歩き始めたらすぐに慣れてきたのでカーディガンを羽織っていたのは最初だけ。


f0185920_2320453.jpg
鬱蒼とした森林の中でひときわ目を引くこの大きな木は、割とコースのはじめの方にあって
ひとつの撮影スポット(名物)になっているのか、トレッキングに来ていた人は
大体ここで写真を撮っていた。もちろんわたし達も。


f0185920_23203515.jpg
f0185920_23284010.jpg
f0185920_23222188.jpg
歩いていて気付いたのがこのトレッキングポールというものを持っている人が多いこと。
そしてトレッキングシューズとまではいかずとも、せめてスニーカーが原則だと思いながら
旅行に持っていっていたのは底が厚いエスパドリーユ2足。
考え方によっては底の薄いバレーシューズよりはマシだったのかも?しれないけど、
ただでさえ雨上がりで土や石が湿っていて油断すると転び兼ねないこのコース、
平坦な道はまだよいものの、ぬかるんでいるやや急な斜面となっているところなどは
一歩一歩が気を抜けないスリル感。
(とは言えここは比較的初心者やこども連れも多いコース)

f0185920_23222953.jpg
彼も靴を履き替えずにビルケン・・


f0185920_23224210.jpg
f0185920_23225199.jpg
でも、雫が美しいのは雨上がりならでは。
危ないからと下ばかり見ていたらもったいないのです。


f0185920_2323279.jpg
こんなに足下が悪い中、余裕で片手抱っこするパワフルな方。母は強し!(感心)


f0185920_23231287.jpg
気付けば行きに買ったソルベがちょうど食べ頃に。
大自然の中でフレッシュなフルーツの味。至福の時間。


f0185920_23235315.jpg
f0185920_23265517.jpg
マノア・フォールズ・トレイルと言えは、海外ドラマ、LOSTの撮影地でもあるとか。
おもしろい形の切り株やむすこの傘になりそうな背丈の葉など
どこを歩いても飽きません。

そしてゆっくり1時間ほど歩いたところで、戻ってくる人にあとどれくらいか尋ねてみたところ
その時点でまだ1/3しか進んでいないことが判明(!)
その後の予定や体力的なことも考え、最終地点の滝はおあずけ。
泣く泣く引き返すことにしました。



f0185920_23241315.jpg
f0185920_232436100.jpg
パーキングに戻って泥んこになった足をじゃぶじゃぶ洗って朝のお散歩終了。
こういうハワイの楽しみ方もまた新鮮だった。






f0185920_23292844.jpg

by bonbonbunny | 2011-10-24 23:17 | 2011 Hawaii
f0185920_191231.jpg
ハワイへ来たら外せないのがサンセットビーチ。
サーファーの聖地でもあるこのビーチは人も少なくキラキラで真っ青な海が本当にbeautiful。




f0185920_193696.jpg
f0185920_1122182.jpg
f0185920_1133395.jpg
f0185920_1135152.jpg
f0185920_114546.jpg
f0185920_1151193.jpg
むすこには1年前に買ってもうサイズがギリギリだったグレコ。
この夏、ハワイ以外ではプールで1度着たきり。
オランダに行くのをやめてハワイに決めた時、このグレコの着納めだなあとぼんやり思いました。
当たり前だったことが当たり前じゃなくなった今、何も気にせず砂浜で思う存分、好き放題
遊ばせてあげられたことがうれしくてそんな姿を見ながら家族でのんびり過ごす時間は
ほっとすると共に、ただただ幸せだった。
改めて彼には感謝です。




f0185920_115235.jpg
朝買ったスコーンは紙袋とかではなくビニール袋にどさっとそのまま入っていて
いくつか崩れてぼろぼろになってしまったけど(それくらいさくっとふわっとしているのです。
もちろん全部完食!)これは何とか無事だったひとつ。
ビーチで食べるとまた一段と美味しい。




f0185920_116482.jpg
f0185920_11718.jpg
f0185920_117207.jpg
f0185920_1182840.jpg
f0185920_1183729.jpg
f0185920_1191964.jpg
f0185920_1215625.jpg
f0185920_1223718.jpg
f0185920_123268.jpg
2人が砂まみれになったり海に入って遊ぶ間、わたしは恒例の貝拾い。




f0185920_1231722.jpg
f0185920_1233167.jpg
そして砂だらけの小さな顔を時々はらってはまた送り出し。
きなこをまぶしたようなお尻と足が微笑ましい。
「もしかしたらヤドカリさんいるかもしれない」とむすこ。
砂場セットで覚えたタツノオトシゴは「タツノオシゴト」



鳥の鳴き声と波の音と遠くで聞こえる笑い声に心地よさを感じながらうとうとしていたら、
いつの間にか寝ちゃってた。
波の泡が砂浜の足跡を消すように、世の中のどうしようもないことも
綺麗さっぱり消してくれたらどんなにいいでしょう。




f0185920_1254771.jpg





そんなこんなで3h以上はいたサンセットビーチ。
18:00をまわってもなかなか太陽は沈まず。
おまけにちょうどいい場所に雲!

18:45 ようやく夕日が雲に隠れて沈みはじめた。
f0185920_126853.jpg
f0185920_126221.jpg
「またあえるねーゆうひさん」
by bonbonbunny | 2011-10-10 23:58 | 2011 Hawaii
f0185920_0153249.jpg
f0185920_0155863.jpg

話が前後しますが、この日の朝ごはんはちょっとしたミスで行きたかったところは要予約&満席。

で、仕方がなく近場のホテルのビュッフェに落ち着いたのだけど(しっかり食べたい気分だったので)
さすが有名ホテルなだけあって日本人だらけ。。恐らくその大半は宿泊客だったのかな。
ここはハワイ、日本人が多いのは承知なのにいざそういうシチュエーションになると
なかなか圧倒されてしまう。
それでも美味しかったらと思ったものの値段も割高であまり満足のいく朝食にありつけず、しょんぼり。


f0185920_025752.jpg
でも一応海を目の前に食べられたからよしとして。





f0185920_016158.jpg
f0185920_0162989.jpg
それだけに、この後に行ったカイムキのSconee's Bakeryで挽回。
やっぱりハワイではロケーションに拘らず、こういうものをちょこちょこつまむほうが楽しいのかも。
もうショーケースを見てるだけでわくわく!
プレーンやブルーベリー味などいくつか買い込んで、車の中と、残った分は午後のビーチで食べました。
素朴で体にも優しい感じの味だった。
by bonbonbunny | 2011-10-10 23:11 | 2011 Hawaii
f0185920_22552241.jpg
目的地に向かう道中、反対車線の向こう側に色鮮やかなローカルバス。
隣に座るむすこが寝てしまっていたので車を停めてわたしだけ降りて後で見せようと写真に収めました。
向かうはDole Plantation。




f0185920_22554765.jpg





f0185920_22563269.jpg
入ると小さなファーマーズマーケット。




f0185920_22564747.jpg
ここへ来た理由はこれ、パイナップル・エクスプレス。




f0185920_2257095.jpg
f0185920_22573597.jpg
f0185920_22574738.jpg
f0185920_22582290.jpg
パイナップル・エクスプレスは4両編成の蒸気機関車型ディーゼル機関車。
時速3.2kmのスピードで、雄大なコオラウ山脈やワイアナエ山脈を眺めながら
パイナップル畑の真ん中を進んでいく。




f0185920_22583362.jpg
f0185920_2302251.jpg
f0185920_22591794.jpg
畑から手を振ってくれるおじさんや美しい景色にしばし癒される20分。




f0185920_22593492.jpg
f0185920_22594627.jpg
f0185920_230154.jpg
降りたらすぐにピックにさされたパイナップルをいただきました。甘くてキンキンに冷えていて美味しい!
写真はここでの名物、パイナップルソフトクリーム。に惜しげもなくパイナップルをトッピング。
3人でも多かったくらい。




f0185920_2315879.jpg
Dole Plantationは有名な観光スポットのようですが今まで全く知らなかった。
せっかくだからビーチ以外にもむすこが喜びそうな場所を、と思っていた矢先
現地で見たパンフレットでたまたま彼が見つけて行くことになったのです。
行くまではきっとすごくマイナーな場所なんだろうなーと思っていたら
午前中からパーキングには車がぎっしり。
こどもから大人までたくさんの人で賑わっていました。




f0185920_2321146.jpg
この後はノースショアへ。

ハレイワにて。
by bonbonbunny | 2011-10-10 22:55 | 2011 Hawaii
f0185920_22294215.jpg
ここはサラトガ通りにある郵便局。
日本に送る葉書を出すために寄りました。
葉書ならホテルのフロントからでも切手を買って出せたのだろうけど
自称・郵政マニアのわたし。旅先での郵便局訪問(及びポストチェック)は必須項目。
と言うわけで窓口が開く15分ほど前に着いたので郵便局の中や外をうろうろ。
向かいは日本にも上陸した某パンケーキ屋。
上陸しても尚、その人気が絶えないようで・・・行列を作るのはほぼ日本人だった。
わたし達もいつかのハワイで1度だけ行ったけど再訪はせず。 
表参道のお店へは行ってないけど(こちらも未だに並んでるイメージがある)
果たして味は同じなのかしら?



f0185920_22302351.jpg
米国郵便局のロゴマークのモチーフは鷲。
1993年に郵便公社から民営化された際に公募され、採用されたもので
デザインを手掛けたのはニューヨーク在住の日本人デザイナーの方だそう。



f0185920_22305693.jpg
f0185920_22311569.jpg
笑顔が優しい窓口のおじさんに記念切手などを出してもらい、
ハワイっぽいデザインのものを貼って目的完了。
お土産にクリアのパッキングテープと、無料でもらえる封筒や小包専用のboxなど。



f0185920_22331845.jpg
f0185920_22341085.jpg
ここで働いているのは女性が多かった印象。
日本でも他の国でも、集配車を見るとつい目がいっちゃう。
手紙や小包、人から人へ、ご近所から世界中のどこかに運ばれていくのかと思うと
何だかわくわくするしうらやましくもなる。
この時出したうちの1枚、自宅(むすこ)宛の葉書は窓口のおじさんが言っていた通り
7日ほどで我が家のポストに無事届いた。

お家のポスト編
by bonbonbunny | 2011-10-02 22:32 | 2011 Hawaii
f0185920_23463015.jpg
f0185920_23474294.jpg
f0185920_23475885.jpg
f0185920_23483871.jpg

カイルアに来ると必ず寄る本屋、Book Ends。
新しい本からvintage物の古本までぎゅうぎゅうに並んで(積み上げられて)いる店内は
いつ来てもわくわくする。
今回は自分の本はパスしてむすこの絵本探し。1冊だけ購入。
by bonbonbunny | 2011-09-20 23:46 | 2011 Hawaii
f0185920_2258149.jpg
f0185920_2382997.jpg
f0185920_231332100.jpg

デリに寄ってカイルアビーチへ。





f0185920_23163866.jpg
f0185920_23171818.jpg
f0185920_2318034.jpg
f0185920_23192068.jpg

さっき買ったばかりの砂場セットで型を取ったりバケツに水を入れて行ったり来たり。
着ているのは1歳の時のcaramelbaby&child。
出発前に引っ張り出して着せてみたら何と入っちゃった。
(遅まきながらも、春先にあっさり外れたおむつ。脱おむつはこんな特典もあるのだ)
右足にバンドエイドが貼ってあるのはデリの看板猫にかまい過ぎてひっかかれたからであります。。。





f0185920_2327332.jpg

ベリーにグラノラがたっぷりのyogurt boms。




f0185920_2336742.jpg

はじめは強い波がくるとこわがっていたむすこも次第に慣れてこのはしゃぎっぷり。
例によってわたしはいつも通りカメラマンです。
前に来た時はもっともっと綺麗だったように思えたカイルアビーチ。
それでも今こうして写真を見るとやっぱり綺麗だなあと思う。




f0185920_2339587.jpg

風が強くて出番がなかったフリスビー。(+家から持っていったビーチボールも同様)





f0185920_2341215.jpg

淡いカラーでまとめたおしゃれなおばあちゃんと犬、何とも絵になる光景。
by bonbonbunny | 2011-09-20 22:58 | 2011 Hawaii