カテゴリ:mercredi( 11 )

f0185920_0302798.jpg
jeudi。ピクニック。
おにぎりとたまご焼き、はちみつのカップに入れたサブレがおやつ。
こどもの日が近いからと前の日の夜に彼と作った風車、
伊東屋で選んだ黄色と白の色画用紙を重ねてboysに1つずつ。
風車といえば思い出すのがこれ。
kate spade new york: our spin on the pinwheel


f0185920_030334.jpg
f0185920_0303582.jpg




f0185920_0313193.jpg
晴れたり曇ったりの空。
お留守番組はちょっと肌寒い。



f0185920_0315794.jpg
ズボンの膝が破れるまで駆け回っても果てしなく元気。
閉園で駐車場に戻る道では泣いたり笑ったりと大忙し。



f0185920_0313894.jpg
bebeはこの日がピクニックデビュー。
さぞかし刺激になっただろうと思いきや
どこまでもマイペース、朝までたっぷり10時間以上の睡眠。




f0185920_0324891.jpg
mercrediカテゴリに入れたので少し前のmercrediフォトも1枚。
天気が悪く退屈な日の午後。
せっかくの授乳期なのにこれじゃ痩せるはずもありません。
母乳の出は良好過ぎるほど良好。
甘いものさえやめられれば...という葛藤。
by bonbonbunny | 2012-04-21 23:26 | mercredi
f0185920_23332123.jpg
f0185920_23323329.jpg
3月のおわり。
束の間の太陽の下。


美味しいランチとcdと本ですっかり充電完了。
久しぶりに顔を出すヴィンテージブティックEvaでは、
バックのファスナーを降ろさなければ授乳できない
鮮やかなワンピースとの出会い。
そして最近は、思い出したようにgossip girl3を消化中。


こんなリフレッシュもいいけれど
プールやyoga、そろそろ体を動かしたい欲求。



f0185920_2332298.jpg

by bonbonbunny | 2012-04-06 23:36 | mercredi
しゃぼん玉とビーチボールを持って皇居東御苑。
思いがけず飛び込んできたピンクに頬がゆるむ。
好きな花は沢山あれど桜が咲いた時の高揚感は他のそれとは違う。
ああきれい。今年もまた見られたことがただうれしい。
地面の側まで垂れ下がる椿寒桜を囲んで
そこにいる誰もがしあわせそうに見えたまだ寒い3月、春の午後。

f0185920_12504625.jpg
f0185920_12515480.jpg
f0185920_1252128.jpg
f0185920_12524155.jpg
f0185920_1253773.jpg
f0185920_12534852.jpg

by bonbonbunny | 2012-04-06 00:31 | mercredi
f0185920_23165844.jpg
f0185920_23181284.jpg
f0185920_23184664.jpg
どんどん金色に染まっていく駒沢通りの銀杏並木。
はっとするような明るさに、思わず車を停めて歩いた。


f0185920_23193550.jpg
f0185920_2320134.jpg
f0185920_23201196.jpg
f0185920_23203296.jpg
f0185920_23211939.jpg
f0185920_23214391.jpg
f0185920_23222477.jpg
久しぶりの西郷山公園。
Bonpointのショーウィンドー、ノエルだからとちょっと拝見。
もみの木にねこはどうなのか。。




f0185920_2323180.jpg
f0185920_2323256.jpg
f0185920_23234229.jpg
f0185920_2324411.jpg
お散歩の締めくくりに最近openした蔦屋。
まず施設内にtaxiが停まっているのに驚き。

一言で言うと、つかれる。。
人文・文学&絵本、建築&美術書、旅行&料理など、ジャンル毎に建物が分かれているのだけど
何しろ見る物が多過ぎて。
vintage本も多くそれらにはちゃんとタグがついていてわかりやすい。
いくらでもつぶせそうなので待ち合わせやぽっかり空いた時間に入るには最適な感じ。
わたし自身はどちらかと言うと1フロアで見られる六本木(ヒルズ)店のような感じが好き。
でもまた側を通ったらつい寄っちゃうでしょう。
歩いて行ける場所にあったらベスト!

cdは今のところレンタルメインでセルは極僅か。
レンタルに同じ在庫があれば試聴は可能とのこと。
この世界に入って40年というコンシェルジュのSさんが(pianoやjazz担当)とても頼もしく
そして気さくで何か新しいcdが欲しかったわたしに色々と試聴させてくれた。
やっぱり音楽はこうやって知りたいし本や雑誌も紙が好き。
今や何でもDLが主流の時代、でもたぶん、このアナログ体質は変わりそうにない。

設計にKDaというのも気になっていたけど、内装の至る所に木材が使用されているのもポイントが高い。
そしてシックな乳母車のようなカートが特に気に入った。
(ステーショナリーコーナーは筆記具の種類が充実。チェコのすてきなカードを見つけたのでまた近々紹介します。)
by bonbonbunny | 2011-12-11 23:19 | mercredi
f0185920_2334668.jpg
今年もこの季節がやってきた。
何だかんだあの楽しい雰囲気を味わいたくて毎年行ってしまう
ヒルズのクリスマスマーケット。



f0185920_23351942.jpg
f0185920_23363053.jpg
そして毎年、1つ2つ、と少しずつ増やしているKäthe Wohlfahrtの木製のオーナメントやおもちゃ。
今年はサンタクロースのハンペルマンと三角帽の小人たち。



f0185920_23444618.jpg
1974年のデンマークのクリスマスシールもようやく飾りました。
ドイツと日本の切手フレンズとお揃いシリーズ。



f0185920_23364945.jpg
真ん中の雪だるまが新入り。以前upしたÉN GRY & SIFのぞうと一緒に買った物。
他にもこんな仲間がいます。






f0185920_233788.jpg
さてクリスマスマーケットと言ったらMarkusのアップルパンケーキを食べないとはじまらない。
今年もトランプを渡されてパンケーキが焼けるのを待ちます。



f0185920_23372923.jpg
3人で2個のアップルパンケーキとKönigのチューリンガーをオーダー。



f0185920_23375183.jpg
側を通ったおじさまが好意で、撮りましょうか?と声をかけてくださったので、
お言葉に甘えてここで滅多に撮らない家族写真も。
照れちゃうけど、年に1回だし。。とつい開き直ってしまう楽しい(危険な?)
クリスマスマーケット。
今年はむすこの喜びようがすごくてそれだけでも来た甲斐あり。
0歳の時は乳母車に乗せて、1年前の1歳の時も手をつないで来たけど覚えてなかった模様。
本当はお腹にいたこの時も一緒に来ているんだけどね。




♪" Lupin The Third Jazz Christmas " by. Yuji Ohno Trio & Friends
by bonbonbunny | 2011-12-01 23:34 | mercredi
f0185920_22485572.jpg


@新宿御苑
by bonbonbunny | 2011-10-18 22:53 | mercredi
f0185920_21475989.jpg

Yaron Herman イスラエル出身のピアニスト。
ポストKeith Jarrettとも言われる彼、以前にもここで何度か書いたことがあったと思うけど
昨晩Parisでコンサートがあったと知り、思い出したように2枚のcdを繰り返しかけている昨日今日。
日本にも来日していたことがありますがまだ生では聴けていません。
ちょうど1年前の今頃、同じくピアニストのGonzalesのPIANO TALK SHOWへ行って
あの夢のような時間からもう1年が経ったのかと不思議な気持ち。大好きな秋です。

そんなわけで今もYaron Hermanのピアノを聴きながら。
持っているのはPiano SoloとA Time for everything。
その中でも特に好きな" Le temps du Conteur " [var.2](持っているジャケはこれとは違い黒いタイプ)
まるで、ひとつの物語のような美しいメロディーがおやすみ前に最高の1曲。
彼は81年うまれでわたしは82年なのだけど、こんなに才能がある人が同じ歳だなんて。





f0185920_21485541.jpg

おもちゃ好きの店主のもとで見つけたHABA社のKochwinkel。
L字型で好きなところへ置けるのとデザイン、コンパクトさに惹かれこの度我が家へ。
デパートなどで見かけたことがないのも気に入って、これも最後の1点で現品買いでした。
おかげさまでちょっぴりサービスしていただけてラッキー。
おままごとで遊ぶ時はむすこなりに家の中の物で(例えばチェストの扉を開けてオーブンに見立てたり
何かボックスを置いてそれをコンロにしていたり、と)工夫していたので特別に何か買う必要はないと
考えていたわたし達。
けどこの商品を見て気持ちが一変。これならあってもいいね、と満場一致。(2人だけど)
上に書いたような理由だったり、おもちゃをあまり増やさない理由は色々あるけれど
単純に家の中をごちゃごちゃさせたくないというのも大前提。
このコンロならわたしのシェルフにもしっくりくる。
むすこでも持てる重さなのであちこち移動しては遊んでいます。




f0185920_21492643.jpg

「さあメインディッシュだよー」by むすこ




f0185920_2151299.jpg

コンロの後ろに飾っている版画はお取り置きをお願いしていたmarineさんの作品。
上のチェック柄は1月に買ったもので三角柄が新作。かわいくてとても使えそうにない。
一緒に女の子やfélicitation(おめでとう)のカードも。




f0185920_2152615.jpg

イギリスのテーブルウェアはわたしには珍しいかも。
今は生産していないHornseaのTapestryというシリーズで60-70sのvintage。
デッドストックだそうでなかなかよい状態。
こういういくつもの出会いがあるから、やっぱりたまの鎌倉散歩は楽しい。
いつ手を付けるかはわからないけどシャツ用の布も買った。
この日は、ロンディーノでお腹を満たして帰宅。

話は変わって、先月のハワイ散歩についてもそろそろupしたいところ。






追記 : 気になるアイテム。
特にメガネをかけたようなねずみのマフラー。大人だって巻きたい。
f0185920_1283819.jpg

by bonbonbunny | 2011-09-03 21:48 | mercredi
f0185920_23131581.jpg
f0185920_23211879.jpg

1歳から2歳へ。
王冠も小さいものから大きいものへ。
秋頃に見つけて一目惚れしたknitの王冠、探して、探して、
慣れない英語に不安を抱きながら海外から取り寄せたもの。

バースデー前日の水曜日、家族3人、おうちでささやかにお祝いをしました。
夜中にドキドキしながらケーキを焼いて。
ケーキが焼けたらクッキーを焼いて。
この日ばかりは、オーブンさまさま!
クリスマス前に買い替えておいて良かった。
デコレーションの時は、彼とあーでもないこーでもないと言いながら
お正月のおせちの時みたく、むすこのお昼寝中に。
イベントの準備はいつだってばったばた(の寝不足!)



f0185920_23243557.jpg
和食が良かったのでちらし寿司に菜の花のお吸い物。
彩りで、赤と黄のプチトマトとバジルとモッツァレラチーズ。
それに彼の意見を採用して、なぜか唐揚げとローストビーフの組み合わせ。
ローストビーフは前日に私が、唐揚げは当日に彼が揚げてくれました。
セッティングをおわらせて間もなく、グッドタイミングでむすこ起床。




f0185920_23471433.jpg
私たちからのプレゼントはこのスツール。テーブルとお揃いのartek。
それにGP & J BAKERの葉っぱのファブリックを加工してもらって。
家の中でさっと移動させられる背もたれのない椅子が1つ欲しかったのだ。
私がキッチンに立つ間にここに座らせて側で絵本を読ませたり
洗面所で手を洗ったりする時なんかにこれの上に立たせたり、そういう移動できる椅子が。

オーダーをしに行ったのは12月の始めのこと。
実はこのファブリックが入荷するまでにはオペレーションミスに始まり欧州の雪問題など
色々とあり、結局丸1ヶ月かかってなんと受け取ったのはパーティーの前日の夜。
無理を聞いて急いで仕上げてくださった職人さんや、今回の件で親身にサポートして
いただいたショップマネージャーの方には本当に感謝です。
受け取り時、箱に入れて包んでもらうのは遠慮して、自分でリボンをかけました。
クリスマスプレゼントにも使ったリボン。

ファブリックは漠然と飽きのこない白黒がいいなと思っていた。
その他の候補として彼はEamesのDot Pattern、私はAlexander GirardのDouble Triangles
で悩んだのだけど最終的にこのテキスタイルに決めたのは私。
その思い出に、今年の年賀状の背景にはGP & J BAKERの別の葉っぱ柄を使用。






f0185920_23291060.jpg
私からのバースデー(イヴ)カードを見る横顔。大好きなふっくらほっぺ。
体重は11.0kg、身長は約85cm。
この1年で10cmほど伸びたんだ。こどもってすごい。





f0185920_23264082.jpg
前の記事に書いたトイピアノは脚が外せるのでこうしてテーブルに置いて
ハッピーバースデーの歌を弾きました。
キャンドルに火をつけたのはすっかり日も暮れて外が暗くなった頃。
もし行けたら3人で手をつないでお散歩か、彼の提案では羽田空港へ行くはずだったのだけど、
何だかんだであっというまに夕方。
外へ出ることなく、1日家で過ごしたのでした。

何度も拍手をしてキャンドルの火も自分で消したむすこ、
自分のためのお祝いだということは、わかっていたのでしょうか。


2歳が近づくにつれ、ここまで元気に育ってくれたことがただ純粋にうれしくて
この数日前、お昼寝に入るむすこの、くるくる変わる表情を見ていたらたまらず涙が出た。
こんなに四六時中こどもと一緒に過ごせる時間なんて一生のうちほんの僅かな今、だけなのだ。
こどもはすぐに大きくなってしまうから。




f0185920_23315840.jpg
本当におめでとう!
by bonbonbunny | 2011-01-20 23:39 | mercredi
f0185920_033995.jpg
久しぶりに買い物ネタを。
年末年始と食材くらいにしかお金を使っていなかった反動か、お年玉をいただいたからか
(いい歳して彼側の身内は私にも用意して下さるのです・・・)
はたまたクリスマスプレゼントというものが特別お互いなかったからか
先日のお休みは少しの躊躇いもなく、あれやこれやと散財した。
色々言い訳を考えてみたけれどこうして並べてみるとじゅうぶん過ぎる言い訳。
たまにはこういう日もなくっちゃね!

で、上の写真はBonpoint定番の猫。(定番だけにもちろんsale対象外)
我が家にはすでにこれの黒猫が1匹いるのだけど、
グレーもいてよいのでは?と、ついに2匹目が仲間入り。
1度雑誌や本に掲載されて以来問い合わせが殺到して1年近く在庫を切らしていたらしい。
そういえばしばらく見なかったかも。
捨て猫風に顔を覗かせてみたけどこの強気な表情じゃそんな雰囲気出ない。
猫よりは断然犬派の私なのにこれは特別。



f0185920_062531.jpg
むすこ用ざっくりknitはsaleの棚より。これともう1着購入。
普段はタイトなものを着せてることが多いのでこういうデザインは冒険的。
サイズ3でまだ大きめだけど、こんど着せてみよう。
MAKIEの紐付きミトンは1年前の0歳の冬に買ったもの。まだ入るかしら?



f0185920_01137100.jpg
Tsé & TséのCatherineの姉、Marionがデザインしたシャツのétoileシリーズ。
こども服で絵が入ったものを買うのはよっぽど気に入った時だけ。
何と言っても鳥モチーフに目がないのと袖の星模様にずっきゅん。




f0185920_1115716.jpg
好きな数字にぐにゃぐにゃ曲げられるキャンドルホルダーはバースデー用に。
Tsé & Tséらしいキュートでちょっぴりへんてこアイテム。
何年か前のIKEAのキャンドルホルダー(の小さい版)みたいな。




f0185920_0124618.jpg
弟と弟のお嫁さんになる彼女への新居祝い。
3年付き合った2人が来月入籍することが最近決まりました。
もう本当にうれしくて!
doux dimancheへ来たのはこれ目当て。(なのに上の2点他、雑貨も追加)
いつだったか彼女がちょこっとうちへ上がったことがあって
その時にこのキュービストライトをかわいいと気に入ってくれたので
2人へのお祝いはこれ以外思い浮かばなかった。
さっそく世田谷に新居が決まったようなので入居スタートの連絡が来たら
サプライズで送ろうと企み中。喜んでくれますように!
ちなみに新しいものを久しぶりに見て、我が家のキュービストがいかに年季が入っているか
思い知らされました。何がって色が全く違う。
なんせ実家にいるころからの長い付き合いなので地味に破けている部分もあるくらい。
2人の部屋にも合うといいなー。

Tsé & Tséと言えばこの日ちょうど私の長年の憧れのインディアンキッチンの予約を
受け付けており、無理を承知で一瞬悩みました。
さすがに今の家で設置は不可能なので置くだけのビッグシェルフも悩みました。
が、こちらは一旦保留に。
だって ど・こ・に・そ・ん・な・ス・ペ・ー・ス・が!




f0185920_013682.jpg
バースデー関連でカードも。
左はcaramel、右はワタリウムで。
両方使いたいのでいっそたんじょうび前、後、と書いちゃおうか。







f0185920_0133661.jpg
もちろん自分にも色々と。
collexで念願のARABIAのクロッカス、(キャセロールも悩んだけど、実用性を考え
今回は見送りプレートのみ。vintageモノ、久々)その他細々したもの。友達への新居祝い。
そして、これ!
今まで何度となく見てきて、コペンハーゲンへ行っても買わずに帰ってきた
normannのグラスベース。
どの角度から見てもかわいいように差し口が3つの丸い大きいサイズを選んでみた。
不思議なもので、1つ置くとサイズ違いで増やしたくなります。
デザイナーの家のようにずらーっと並べることはできないけど
せめて2、3個あったらかわいいなあと妄想・・・
(同時に彼のブーイングな姿も想像できる)
いつも使うベースは透明ガラスのものが殆どなので何の草花と合わせようか
とっても楽しみ。黄色も合いそう!
sale戦利品など1つもないけどどれも満足なお買い物。


f0185920_0135184.jpg
行ってきましたAēsop青山。
というか実は忘れていたんだけどdoux dimancheへ行く途中に通りがかって
あの狭い道でちょっと停まってー!と降ろしてもらった私。
優秀な彼はその後ちゃんとdoux dimanche側のパーキングに車を入れて
むすこを連れまたAēsopへ戻ってきました。
実はここのアイテムで愛用しているのってハンドバームだけなのだけど
本当は色々ヘアケアとか気になっています。
この時は決め兼ねたので結局青山店限定(国内では限定、の意味)の
瓶に入ったタイプのハンドバームに。
フォントがおしゃれで一切の無駄がないこのパッケージデザイン、たまらない。
それにこの巾着袋!
内装もよだれものの格好良さだった。
というわけでこれからはbaneysじゃなくこちらで買おうかなー。
ハンドバーム、なかなかおわらないのでそんなに用はないのだけど
無駄に行きたくなっちゃう、そんなお店でした。


そんなこんなで私自身はあまりsaleには縁がない2011年、初お買い物でしたが
(元々sale苦手な部分もあり)彼はと言うとしっかりsaleでA.P.C.のロングブルゾン
(中のボアが取り外しできて本人曰く春先もいけるタイプ)と、同じくA.P.C.で
デニムを1着買ってました。





f0185920_212373.jpg
おまけはcaramelにいたネズミ。
このアイデア、好み!

ところで猫に始まってネズミにおわるなんて
何か物語が作れちゃいそうだ。けど、ここでおしまい。
by bonbonbunny | 2011-01-09 00:03 | mercredi
f0185920_2252274.jpg
f0185920_2274124.jpgf0185920_2283436.jpgf0185920_2345124.jpgf0185920_2354654.jpg
ピクニックもいよいよ厳しい季節に突入、先週水曜日の代々木公園。
この日は特に冷え込んだのでTas Yardにてお昼。
それから公園へ、これまたコーヒークリームパンだけを持ち込んで。
秋の代々木公園はどこもかしこも真っ赤に染まっていてそれはもうロマンチック。
見事なまでの落ち葉の絨毯、芝生も良いけどこちらも好き。

水面には、すっかり高くなった空が鏡のように映し出されていた。



f0185920_2344150.jpg



f0185920_2294756.jpgf0185920_233394.jpg頼りなさげにぶら下がる葉たちは木のデコレーションをしているよう。
一眼レフを持った人が集まる紅葉スポットよりこんなのばかり撮ってる私。





f0185920_2374797.jpg
f0185920_2375694.jpgf0185920_4211116.jpgf0185920_4213094.jpgオマケ。@Tas Yard
むすこには立派なこども用のセット。
コーヒー牛乳は頼まず。
その代わり食後にシナモンの入ったコーヒーを
オーダー。美味しかったなあ。
彼のコーヒーに使われていた天沼徹さんのカップも
かわいかった。


今週はむすこが人生2回目の熱。(1回目は生後2ヶ月の真冬のこと)
たまたま予防接種で行った小児科で発覚したのです。
高熱以外に症状がなく機嫌も良かったので突発性発疹だとばかり思っていたのだけど、
一晩寝たら平熱に。どうやら行きの自転車(郵便局とクリーニング屋へ行った)で
冷えさせてしまったみたい。

そんなわけで翌日の水曜日は
膨大な数の写真を整理したり(気が遠くなるほどまだ全然途中)
前日おふろに入れなかったむすこの身体をホットタオルで拭いたり
彼はむすこと並んでお昼寝したりと、のんびりおうちで過ごしたのでした。

来週は2つめにオーダーした額の受け取りと月曜日に入荷連絡がきたLulaの回収を
何とかしたい。クリスマスマーケットへも行きたい。
そして額。また新たにオーダーしてしまうかも、、しれない。
(そのきっかけを自ら作ってしまった!)
by bonbonbunny | 2010-12-03 02:36 | mercredi