カテゴリ:2009 Paris( 21 )

f0185920_23441556.jpg今年も残すところあと2ヶ月。
夏の旅行のことをいつまでも引っ張るわけにいかないので
これでとりあえずおしまい。
最後は街のシンボル、エッフェル塔。
下はセーヌ川クルーズのバトーパリジャンに
乗る前にちょうど始まったキラキラ。
またこれが見られて嬉しかったな。
クルーズは前に乗ったバトームッシュの方が
全然良かったので正直失敗だったけど、
それもまた思い出。
他にも失敗やちょっとしたハプニングは
ちょこちょこありました。
が、きりがないので割愛します。


f0185920_23443942.jpgところで帰国後早々、次はおとぎの国Denmarkに行きたい!
と大真面目に言ったものの笑って流されました。
彼っていつも計画前のノリが悪い。
(帰ってすぐ言う私もダメなのかもしれないけど。)
そのくせ行ったら行ったで私より感化されて
帰って来たりする。
こういうことはいつも私の一言で全てが始まるから
「世界中を旅したい」みたいな冒険心のある人に
なってくれないかなーと密かに願っている。
ひとまずせっかくbabyのパスポートも取ったことだし
出来ればあまり間を空けずに行けますように。
(オランダとかも行ってみたい国。)
そんなわけで、少しずつ洗脳していこうと
それ系の雑誌を目につく場所に置きつつ
実際は普段の私の行いが大いに関わってくると
わかってるので、常に良い奥さんでいられるよう
がんばろうっと!



f0185920_23461031.jpg帰りの便はバシネットの席が取れなかったため
後ろの席をリクエスト。babyは彼の膝の上で
ぐっすり。時差ボケがこわいくらいに
よく寝て(私は映画1本観れちゃった。)
帰国後はある程度覚悟していたんだけど
翌日にはいつも通りの生活リズムに戻って
かなり感動...。お出かけ上手なbabyに感謝。
babyと一緒だったお陰でもっとParisという街
が大好きになれた!Merci。

帰国後のおみやげ。
by bonbonbunny | 2009-11-04 00:27 | 2009 Paris
f0185920_124958.jpgf0185920_132570.jpgParisで行きたいお店は、ある程度リストアップして
行ったものの何しろバカンスの真っ最中で
8月は丸々1ヶ月お休みしちゃうところも珍しくなくて
インテリアやお洋服のお店、半分以上は諦めました。


ここSerendipityもその1つ。
洋雑誌Milkなどに載っていて、すごく行きたかったんだけど
残念ながらちょうどやっていない数日にあたってしまう。
Serendipityに限らずサンジェルマン・デ・プレ界隈にある小さいbaby shopは
殆どこの週はcloseしていて開いていたのはBonpointやNatalysくらいだった。

他には今回かなり本命で行きたかったLili & The Funky Boys。
ここへはtaxiで行ったのにどこを見ても結局見つからず...。
通りも番地も合っていたから移転だったのか最後までわからなかったけど、
今日届いたSAYEGUSAのカタログに今シーズンから取り扱いを始めるってページが!




f0185920_1593891.jpg

たまたま通りがかって見つけたお店も。
東駅からサン・マルタン運河に向かう道にあったbaby服の古着屋。
DPAMからBonpointまで幅広く揃い、サイズ毎に分かれていて状態が良いものばかり。
狭いのかと思いきやけっこう奥行きがあってバギーとか家具も少しだけ置いてあった。
でも結局ここでは何も買わずにお店を出る。
実はここ、中は電気が消えて閉まっていて、本当はお休み(か、休憩時間)だった。
でもショーウィンドウを眺めていたら優しいオーナーらしき人が出てきてくれたお陰で
見ることができたから、何かしら買って出ようとは思ったんだけど...。

日本ではこんなbaby専門のお洒落な古着屋って見たことがないから
こういうお店もいいなって思った。
でも、babyのお洋服は全部気に入って選んだものばかり。
簡単に手放すなんて私にはできなさそう。

(6区 Serendipity , 10区 anais et martin )

その他いろいろ。
by bonbonbunny | 2009-10-30 00:54 | 2009 Paris
f0185920_212842.jpghotelの重視した点はキチネット付きであること。
babyは生まれてから入浴を欠かしていないので、
もちろんバスタブも必需。
ここはFigaroのパリ特集でも紹介されていたり
したからまあまあ有名かも。
Parisに到着したのは明け方でどうにも動けず
とりあえず空港からtaxiでhotelへ向かった
のだけど、チェックインは15:00だったにも
関わらず、すぐに部屋へ案内してくれた上に
アップグレードまでしてくれたのには感動...!
きっとbabyがいたお陰。
もう1つ、空港での荷物の受け取りに関しても
行き帰り共にぴったりのタイミングで
出てきました。
以前Romaでロストバゲージに遭いかけて
あちこちたらい回しにされターンテーブルの前で
途方に暮れたことを思えば、信じられないほどの
スムーズっぷり。これもbaby効果だと思う。




f0185920_221462.jpghotel内のレストラン。
美味しいと評判だったから
lunchかdinnerで1度は
行きたかったのに時間が
合わず行けずじまい。
椅子はレストランでも
フロントでもお庭でも殆ど
スタルクで統一されていた。
(朝食会場の椅子も。)
スタッフはどの日のどの時間にいた人も良い人ばかりで、
最終日に見た、もたいまさこ似の女性が忘れられません。

(11区 Les Jardins du Marais)




f0185920_3231341.jpg大事な荷物。
今回はbabyの物が1番多かったので
自分たちの分は極力抑えて、抑えて
行きました。
おみやげも自分たちにはゼロ。
唯一モノプリで帰りの機内用にと
ズボンやソックスを買ったくらい。
入りきらない荷物(babyの椅子)は
前回もお世話になったクロネコにお任せ。

More
by bonbonbunny | 2009-10-27 00:10 | 2009 Paris
f0185920_383419.jpgf0185920_39281.jpgあまり情報もなく、唯一心配だったおむつ替えの
場所。実際行ってみればレジャーシート1枚で
全然問題ありませんでした。
デパートに行く時間はもったいないかとも
思ったけど、やはりこちらのBaby Roomも
気になるので行って見てみることに。


f0185920_3111975.jpg
f0185920_313101.jpg

で、Galeries LafayetteのBaby Room。置いてあるものとして、
おむつ台、キッチン、電子レンジ、までは日本とそんなに変わりなかったけど、
こんなかわいいおもちゃやデザイナーズ家具も置いちゃうところがParisらしい。
実際使えることで宣伝効果もありそうだし。
この犬、買ってくれば良かったなあと後から写真を見て思った。
(結局別のダルメシアンの物で我慢。)
ベビーケアマットはうちのと同じ、IKEAのものだった。
それにちょうど良いサイズの大きなペーパーがのっていて
1枚1枚使い捨てできるようになってるから衛生的。
そういえばBon Marchéはおもちゃ売り場もbaby用品も充実してるのに
Baby Roomだけはなかったな。

大人がいて、子供がいる。
まだまだ大人の街、Parisだけど、それはそれで良いのだと思う。
星のつくレストランには入れなくても、美術館でもmetroでも公園でも
あらゆる場所でbabyに対する温かさを感じられたから。
by bonbonbunny | 2009-10-25 00:50 | 2009 Paris
f0185920_1495248.jpg

batmanに乗る女の子。

と、
by bonbonbunny | 2009-10-25 00:18 | 2009 Paris
f0185920_1432653.jpg

またメリーゴーラウンド。
短い前髪にぱきっとした青がお似合い。
by bonbonbunny | 2009-10-25 00:12 | 2009 Paris
f0185920_139370.jpg

美しいステンドグラスにも負けない個性的なワンピース。
Parisのマダムはワンピースの着こなしが本当に上手。
日本人に比べて自分のスタイルをきちんと持ってる人が多いような気がする。

(奥の女の子の足の長さにも注目。)
by bonbonbunny | 2009-10-25 00:07 | 2009 Paris
f0185920_126689.jpg
f0185920_1264514.jpg

このメリーゴーラウンドもとにかく早い。遊具系は全部そうなのかな?
babyを撮り尽くした後、おとぎ話に出てきそうなこの子達(恋人?友達?)が
あまりにかわいくてカメラを向けていたら、ちょうど動画で撮っている時に
タイミング良くkiss。さすがパリっ子、侮れません。
by bonbonbunny | 2009-10-24 23:56 | 2009 Paris
f0185920_1591845.jpgf0185920_201883.jpgf0185920_225810.jpgf0185920_231753.jpgf0185920_222361.jpg
いつまで経っても終わらない
Paris blog。そろそろまとめたいと思います。
写真は、ここに来なきゃParisは
始まらないってくらい大好きな
リュクサンブール公園。
緑と、ヨットが浮かぶ噴水の池と、人形劇場と、綺麗な花々。
羽がふさふさなかわいいスズメ達。
旅行中何人ものbabyと一緒に写真を撮ったけどリュクサンブールでも
沢山の家族とコミュニケーション
が取れました。1人1人の名前も
ちゃんと覚えてる。
それにしても赤ちゃんって1人でも
可愛いのに2人並んだらその
かわいさは反則的!
by bonbonbunny | 2009-10-24 23:49 | 2009 Paris
f0185920_0423271.jpgSoledad Braviのイラストがかわいい
Bonpoint フラッグショップの
フロア案内図。
元々は17世紀の邸宅で広さ1200m²。
フロア毎の世界観があって、まるで
美術館にいるような気分になる。
Bonpointと言えばお洋服の仕立ての良さ
はもちろん、子供服とは思えないモダン
さが魅力。Bonpointに限らず
フランスはスーパー(モノプリなど)
ひとつとっても置いてあるbaby服の色や
デザインがシンプルだったりして、
そういう部分に日本との違いをすごく
感じる。かわいくない絵や文字が主張
された原色の服にどうしても惹かれない。
Bonpointは日本でもよく行くし買える
から眺める程度で、と思っていたけど...
行ったら行ったでやっぱりマジックに
かかってしまった私でした。(+彼もその1人)

f0185920_0432079.jpgf0185920_04455.jpgf0185920_045151.jpgf0185920_0453927.jpg
f0185920_0473742.jpgずらりと並ぶbedはフランスの病院で実際に
使われている新生児用。0-3moisのお部屋。
天井のお花と窓の外の緑が写る鏡のテーブル
の写真は3-10ansのお部屋。
babyのサイズとは関係ない場所も
全部見逃せないセンスの良いディスプレイ。
8月はどこもバカンス中だからこの日も
すごく空いていて、他に見たかった
お店はあちこちcloseしていたけど...。

でも親切な日本人スタッフKさんにbabyの靴をゆっくり探してもらったり、
Paris事情を聞いたりと、バカンス期間ならではののんびりした空気が味わえて
良かったかな。
それに、帰りがけにはあるスタッフの女性がBonpointのハンガー(お店用の)を
内緒でbagに入れてくれて、実はこれが1番嬉しかった。
まだ飾っていないけれどさすがに専用のハンガーだとお洋服が一段と映えます。

今やファストファッションがどんどん根付いている中、(もちろん私自身UNIQLOも
ZARAもH&Mも着るけれど)
こういう「お洋服」と呼べる特別なブランドもずっと残ってほしいと思う。





f0185920_051769.jpgf0185920_0513335.jpg
BONTONもチェック。
オーナーはBonpointを創設したコーエン夫妻の3男。
ちなみに長男は映画監督、次男はイタリアンレストランのオーナー。
他にも女優やスタイリストとか。
マリー=フランス・コーエンの妹はアニック・グタールだし、
この一族を見ているとつくづく環境って大事なんだなと思わされます...。

(6区 Bonpoint 7区 BONTON)

" Je T'aime... Moi Non Plus " Jane Birkin & Serge Gainsbourg
*記事に関係ないけどフランス繋がりで。
by bonbonbunny | 2009-10-13 00:32 | 2009 Paris